前へ
次へ

腰痛が原因で癌になるリスクも考えて

腰痛と癌は、直接的な因果関係が無いと思われがちですが、腰の痛みからの原因で癌になる可能性は0ではあり

more

一定の姿勢や過度の動作や運動も腰痛を招く

こんなことでも腰痛になるのというような、些細なことや何気なく行うことが発端となることがあります。ネッ

more

腰痛のときは早めに医療機関を受診しています

20代の頃にぎっくり腰になったことがあります。体が疲れていたこともあり、日常の中のちょっとした動作で

more

腰痛になる感が得られる4つの原因

普段生活している中で様々な原因で身体に痛みが伴う場合がありますが、痛みが発生する場所の1つとして多いのが腰になります。腰痛自体は年代や性別に関係なく多くの人に表れる症状であり、毎日生活するなかで痛みをどうにかしたいと考えることも多いです。ただしやはり腰痛になる原因をしっかり把握したうえで、原因にあった対策をする事が腰痛を改善することに繋がります。では実際に腰に痛みが発生してしまう原因ですが、考えられる内容として4つの種類に分けられます。まず1つ目の原因となるのが病気などが原因となる痛みになります。考えられる内容としては神経が圧迫されてしまう事で、骨髄などに影響がでてしまい痛みが伴うといった事もあります。椎間板ヘルニアと呼ばれる病気なども、最初は腰の痛みとして症状がでるのでここれが原因という事も大きく考えられます。2つ目の原因となるのが普段の生活習慣からくる内容となります。生活習慣から姿勢が悪かったり、椅子など長時間座った姿勢を続ける作業をしているなどが考えられます。生活習慣自体は改善することで腰への痛みも軽減する事ができますが、実際はその人の普段の生活に影響してくる部分があるのでやはりしっかり対策や治療が必要な場合も出てきます。次に3つ目の原因となるのが女性特有の腰痛も考えられます。女性の場合は生理などホルモンの変化が激しく、同時に妊娠などを経験することで腰にも通常とは異なった負担がかかる事が多くあります。そのため女性だからこそ起こる腰に痛みが発生することも考えられます。最後に4つ目の原因となるのが人として生活しているからこそに起こる痛みが考えられます。人は生活する上で2足歩行になりますが、どうしても2足歩行の姿勢自体は腰に負担がかかる体勢になっています。そのこと自体が原因になっている場合も多くあります。このように腰に痛みが発生する理由には様々な原因が考えられるので、自分の腰の痛みの原因をしっかり把握して対策することが重要といえます。

頬のたるみを改善したい
CDCがヒアルロン酸注射でリフトアップを行います

気管支トラブルの原因を探る

患者様の負担を取り除いた歯列矯正

アンチエイジングでいつまでも美しく
きれいでありたい願いを叶えます。
福岡市赤坂駅すぐの内科「CDC」にまずはご相談くださいませ

歯を白くするホワイトニング治療を福岡市で

Page Top